「栄養管理を実施しよう!」トップ > ペットと栄養 > ペットに関する資格

ペットに関する資格

ここ最近、もの凄い勢いでペット産業が発展していくと同時に、動物に関する資格も実に様々になりました。
獣医師など、一般の人には少し難しい資格の他、トリマー、動物看護士、家庭動物販売士、愛玩動物飼養管理士、ペット温灸士、ペット栄養管理士、ドッグライフカウンセラー、ドッグライフカウンセラー、ドッグライフアドバイザー、認定ペットシッター、ペットアロマセラピストなど、ペットの生態系や栄養管理、そして病気に関することなど、その資格は実に多岐に渡っています。

また、動物看護士の資格のように、民間の資格である為に、目的は同じことですが、それぞれが独自に認定証を発行しているものもあります。
獣医師以外は、ほとんどが民間の資格になりますので、ペットに携わる仕事をするうえで、必ず必要というわけではありません。
しかし、講習を受け、試験に合格しなければ取得できない資格もたくさんありますので、知識は一般の人とは比べ物にならないと思います。

ペットを健康的に、長生きさせたいと思うのは、飼い主なら当然のことだと思います。
ペット産業に関わる仕事をしていなくても、栄養管理や病気については勉強しておきたいものです。
これらの資格を取ろうと思うのであれば、多少費用はかかりますが、専門的に、そして効率的に勉強することができます。
資料については、ネット上や本などにもたくさんあります。
勉強する内容や受験方法、取得にかかる時間、費用など、細かく解説しているサイトも多数ありますので、興味があるものについて調べ、チャレンジしてみるのも良いかもしれませんね。

犬のブリーダー東京・神奈川・大阪・愛知・兵庫

この記事のカテゴリーは「ペットと栄養」です。
最近はペットと家族同然に過ごされている方が多くなりましたね。 ペットにも栄養面の管理はとても重要です。栄養のバランスを考えたり、 ペットたちの病気についてもここで勉強してみましょう。
関連記事

ペットに関する資格

ここ最近、もの凄い勢いでペット産業が発展していくと同時に、動物に関する資格も実に様々になりました。ペットを健康的に、長生きさせたいと思うのは、飼い主なら当然のことだと思います。

ペット栄養管理士とは

『ペット栄養管理士』とは、2002年5月に、ペットの栄養に関する知識の普及と指導に必要な人材を育成することと、ペットの健康の向上を図り、もっと動物の愛度に寄与するという目的で設けられました。

ペットの食事について

ペットにはペットにふさわしい、専用の食事を与えることが当たり前となっています。一番手軽にペットの栄養管理ができる食事が“ペットフード”です。

愛犬の食事

ネットや本という媒体だけではなく、日本各地で犬のための食事セミナーなどがたくさん開かれているようです。せっかく家族として迎えた愛犬ですから、健康で長生きをしてもらいたいものです。

手作り食を作ってみよう

手作りで犬の食事を作ってあげたことはありますか?犬を含めてペットの栄養状況については、まだまだ研究の途中であるとも思います。