「栄養管理を実施しよう!」トップ > ペットと栄養 > ペット栄養管理士とは

ペット栄養管理士とは

最近はペットの人気が非常に高まっていて、ペットに関する資格も多くなってきています。
獣医師などの国家資格以外にも、家庭犬トレーニングインストラクター、トリマー、ペット販売士、ペット栄養管理士、ペット繁殖指導員、小動物看護士など、その目的に応じて実に様々な資格があります。

その中の1つである『ペット栄養管理士』とは、その名のとおり2002年5月に、ペットの栄養に関する知識の普及と指導に必要な人材を育成することと、ペットの健康の向上を図り、もっと動物の愛度に寄与するという目的で設けられました。
ペット栄養管理士の資格を取得するためには、まずペット栄養管理士認定試験に合格し、次に日本ペット栄養学会の会員となり、管理士名簿に登録することが必要となります。

また、ペット栄養管理士認定試験の受験資格は・・・・・
★ペット栄養士管理士養成講習会において、全ての教程を終了した者。
★大学において、獣医学・畜産学(応用動物学・資源動物学・動物生産学・応用生物科学・応用生命科学・生物資源科学・生物機能科学等)・農芸化学のいずれの過程を修めた者。
★前各号と同等、もしくはそれ以上の資格を有すると認定された者。
となっています。

このペット「栄養士養成講習会」では、
★ペットフード総論
★ペット基礎栄養学
★ペット臨床栄養学(衛生学) などを学びます。
ただ、現在講習会の開催場所は、東京のみとなっているようです。
これは民間の資格ですが、ペット産業に関係する業者の方やトリマーさん、また、一般の方も大切な家族の一員であるペットの健康を守る為にと、受験されているようです。

高齢犬トイプードルのワンッ!ダフルライフ
トイプードルのブリーダー

この記事のカテゴリーは「ペットと栄養」です。
最近はペットと家族同然に過ごされている方が多くなりましたね。 ペットにも栄養面の管理はとても重要です。栄養のバランスを考えたり、 ペットたちの病気についてもここで勉強してみましょう。
関連記事

ペットに関する資格

ここ最近、もの凄い勢いでペット産業が発展していくと同時に、動物に関する資格も実に様々になりました。ペットを健康的に、長生きさせたいと思うのは、飼い主なら当然のことだと思います。

ペット栄養管理士とは

『ペット栄養管理士』とは、2002年5月に、ペットの栄養に関する知識の普及と指導に必要な人材を育成することと、ペットの健康の向上を図り、もっと動物の愛度に寄与するという目的で設けられました。

ペットの食事について

ペットにはペットにふさわしい、専用の食事を与えることが当たり前となっています。一番手軽にペットの栄養管理ができる食事が“ペットフード”です。

愛犬の食事

ネットや本という媒体だけではなく、日本各地で犬のための食事セミナーなどがたくさん開かれているようです。せっかく家族として迎えた愛犬ですから、健康で長生きをしてもらいたいものです。

手作り食を作ってみよう

手作りで犬の食事を作ってあげたことはありますか?犬を含めてペットの栄養状況については、まだまだ研究の途中であるとも思います。