「栄養管理を実施しよう!」トップ > 栄養管理をしてみよう! > 栄養アセスメントとは

栄養アセスメントとは

『栄養アセスメント』は・・・・・適切な栄養管理をするために必要となります。
『栄養アセスメント』とは、身体計測・臨床検査・生化学検査・食事摂取状況などから得たデータに基に、栄養状態を評価することです。
これまでは、病院においての栄養障害の判定を中心に行われていましたが、最近では、食生活や栄養などが生活習慣病と深く関わることが認識されるようになりました。
そのため、生活習慣病の予防や健康増進の手段としても栄養アセスメントは重要視されるようになってきました。

また、病院などの医療の現場においても、栄養サポートチーム(NST)が発足されるようになり、、栄養管理の重要性が広く人々に認識されるようになりました。
そしてそれに伴って、栄養アセスメントの必要性も再認識されるようになりました。
社会福祉の現場においても、2005年10月に介護保険制度が改正され、介護施設では介護予防に重点を置いた管理栄養士による栄養アセスメントと栄養プランニングが要求されるようになっており、ますます栄養アセスメントは重要となってきています。

栄養アセスメントにより栄養状態を正確に判定することによって、低栄養者と判定されれば適切な栄養補給が行われねばなりません。
逆に過剰栄養者、例えば肥満なら、肥満度や合併症の有無などを基に適切な栄養指導が必要となります。
栄養士として、病院や社会福祉施設で勤務するのであれば、『栄養アセスメント』を行う事は避けては通れないでしょう。
基礎から、臨床検査データの読み方や身体検査の正しい方法などをきっちりと学びたいものです。

この記事のカテゴリーは「栄養管理をしてみよう!」です。
栄養バランスを気にせず良くない食事をしていると、それは様々な病気の原因となってしまいます。ではどのように気をつければよいのでしょうか?具体的な例も含めて、栄養管理について一緒に考えていきましょう。
関連記事

ダイエット中の食事

ダイエット中は、普段の食生活よりも栄養管理により一層気を遣うものです。ヘルシーかつバランスの取れた食生活を心がけて、健康的な体重管理を続けていきたいものですよね。

栄養アセスメントとは

『栄養アセスメント』とは、身体計測・臨床検査・生化学検査・食事摂取状況などから得たデータに基に、栄養状態を評価することです。『栄養アセスメント』は、適切な栄養管理をするために必要となります。

栄養管理実施加算とは

特別管理加算の廃止に代わる『栄養管理実施加算』の新設。医療チームのメンバーとして管理栄養士が活躍するためには、今までよりさらに高度な知識や技術が必要となってきます。

計算ソフトで栄養管理

実際に栄養計算をする場合、どういう風にしていいのか分からない人が多くいらっしゃると思います。そこで、おススメなのが『栄養計算ソフト』です。

健康運動指導士とは

『健康運動指導士』とは、個人の生活や体力に応じて、効果的で安全なプログラムを作り、指導することを目的とした資格です。介護施設などでも、高齢化社会に向けて需要が高まってきているそうです。