栄養管理を実施しよう!: 内容のご紹介

栄養管理について

栄養・・・私たちにとってもとても大切なものです。栄養が不足したり偏ってしまうと、様々な病気の原因となってしまいます。では、栄養管理とはどのようなことなのでしょうか?一度しっかりみつめてみましょう。

栄養管理をしてみよう!

栄養バランスを気にせず良くない食事をしていると、それは様々な病気の原因となってしまいます。ではどのように気をつければよいのでしょうか?具体的な例も含めて、栄養管理について一緒に考えていきましょう。

栄養士と管理栄養士

栄養士と言っても、通常の「栄養士」と「管理栄養士」とがあります。それぞれ仕事内容や役割が違うので、資格取得の勉強から始まって、どのような場で活躍していくものなのか、少しみてみましょう。

栄養・病気・治療の関係

良い食事や良い栄養バランスを心がけることによって、病気にならずに健康で過ごすことができます。もし病気になってしまった場合でも、治療の際にも栄養は大きく関わってくるので、常に食生活には気をつけたいものですね。

ペットと栄養

最近はペットと家族同然に過ごされている方が多くなりましたね。 ペットにも栄養面の管理はとても重要です。栄養のバランスを考えたり、 ペットたちの病気についてもここで勉強してみましょう。

栄養管理を実施しよう!: トピックス!

NSTにおける栄養士の役割

最近、どの治療においても適切な栄養管理は基本となり、どんな治療を行っても栄養状態が悪ければ効果を期待することができないという目的で、栄養サポートチーム『NST』を発足させる病院が増えています。

PEGとは

『PEG』とは、口からの食事が無理な方、飲み込むことができない方などの為に、カテーテルを通して、胃から直接栄養摂取ができるようする手術のことです。

スポーツ栄養士とは

「スポーツ栄養士」という特別な資格は無いのですが、スポーツの現場で栄養のサポートを行う管理栄養士や栄養士のことを、『スポーツ栄養士』と言います。

ダイエット中の食事

ダイエット中は、普段の食生活よりも栄養管理により一層気を遣うものです。ヘルシーかつバランスの取れた食生活を心がけて、健康的な体重管理を続けていきたいものですよね。

栄養管理:メニュー
新着コンテンツ
髪質のこと
栄養管理とはバランスの良い食事、つまり、人が生命活動を維持、成長する時に必要なエネルギーや栄養素を食物から程よく摂取することを指します。
平成17年度より栄養管理で使用している「日本人の栄養所要量」から「日本人の食事摂取基準」に改定になりました。
これまでの栄養管理は1日に摂取する望ましい栄養摂取量を示していましたが、最近は栄養の欠乏より栄養の過剰摂取による栄養障害が増えていることから「摂取量の範囲」を示すようになりました。
栄養管理を行うに当たり、
★アセスメント(評価)
★プランニング(栄養計画)が重要となります。